広報の独り言
福岡県北九州市で活動している、「総合武術 真延流(そうごうぶじゅつ しんえんりゅう)の活動報告ブログです。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
親睦会とはよく言ったもので
こんにちは。
真延流 広報担当です。

先日、真延流プチ飲み会が開催されました。



真延流内での飲み会は、毎年恒例が年1回(忘年会)と、人が集まればこんな感じでたまにプチ飲み会を開催しています。

大真面目な話が、なぜか後半、アルコールも回りきった頃からスタートすることが多いので、もっと前半に…みんなの意識が正常なうちに…と思っている私です。

次から飲み会に、ミニメモ帳持って行こうかなぁ(⌒-⌒; )


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-
総合武術 真延流
https://shinenryu.jimdo.com/
スポンサーサイト



そこから作るの?シリーズ
皆様こんばんは。
真延流 広報担当です。

先日報告しました「矢落とし」練習における最大ネック、
勢いよく叩き落とすと矢が折れる
を解消すべく、

矢を作ってみました。





矢の先端が刺さらないよう、丸いパーツを装着した鏑矢スタイル。
私は、矢の羽根部分にあたる色画用紙を、ひたすら長さ測って切っただけ。

「まさか矢を作ることになるとは…」
と、館長が呟いておりましたが、練習道具を手作りするのはほぼ当たり前、館長知人が営むプラスチック甲冑メーカーから譲り受けたパーツを使って甲冑作っちゃいました!なんてこともやってる団体なので、個人的には
「そういや矢は初めて作るね?」
という感想です(・-・)

今日は試作品として2本だけ作って練習をしてみましたが、想像以上に普通の矢として機能しました。

ただ、矢の落ちる先が下あたりになると、叩き落とした反動で折れることが判明。


弓担当の技術更新も急がれます(´・ω・`)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-
総合武術 真延流
https://shinenryu.jimdo.com/
刀で矢は落とせるか?
皆様こんにちは。
真延流 広報担当です。

昨日、秋月鎧揃えで披露予定の弓術演武「矢落とし(仮名)」の練習を行ってまいりました。

「刀で矢を叩き落とす演武とか、一回やってみたかったんだよね!」
という、館長の一言により、高校生ぶりに和弓を手にした私。
久しぶり過ぎて弓を引くのに必死な上、明らかに正気の沙汰ではない練習にてんやわんやしておりましたが、なんとか形にはなりそうです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
総合武術 真延流
https://shinenryu.jimdo.com/

ブログ移行と最近のこと
皆様こんにちは。
真延流 広報担当です。

この度、広報の独断により、ブログをこちらのFC2ブログに移行しました(´ω`)
活動報告の頻度については、変わらず

ブログ<Twitter

な比率で行っていきます。
よろしければ、Twitterアカウントも覗いていただけると嬉しいです。


さて、最近の活動についてですが、
9月23日、佐賀県三養基郡みやき町綾部地区で行われた
「綾部四郎ぼたもち武者行列」
終着点の綾部神社にて、当団体の殺陣パフォーマンス“風神”を披露しました。

20190923ぼたもち武者行列1

20190923ぼたもち武者行列2

20190923ぼたもち武者行列3

綾部神社でのパフォーマンス披露は今年で3回目。
風の神様を祀る神社に相応しい演目だと思うから、と、お声かけいただいたのが始まりでした。

毎回「今回も良かったよ!」などお褒めの言葉を頂戴し、ありがたい限りなのですが、
個人的には毎回反省点が増えていきます…( ノД`)
飽くなき探究心、だと思えば、それもまた長所になりますでしょうか(´_ゝ`)

実は、この日を皮切りに依頼シーズンに突入した当団体。
途中1ヶ月ほどの充電期間も設けつつ、3月末までは、
ご依頼いただいた演武やパフォーマンスの練習がメインになります。

次回の依頼は11月10日。
朝倉市秋月で行われる
「秋月鎧揃え」
にて、演武とパフォーマンスを披露します。

現地は紅葉の名所でもありますので、紅葉狩りがてらお越しいただけると嬉しいです!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*
総合武術 真延流
https://shinenryu.jimdo.com/

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.